悩みが尽きない医療の現場

健康は財産!

健康は財産です。普段の生活では、なかなか改めてそんなことを考えたりはしませんよね。健康であることが、ごく当たり前のこととして日常の生活にそんな考えはどこかに埋没してしまっています。ところが、いったん健康を害したら、「健康でないとなにもできない」としみじみと感じるものです。風邪引きで少し体調を崩しただけでも、日常のリズムはすぐに壊れます。

人は案外デリケートな創りだと感じます。予期せぬ病を患うことは、決して他人事ではありません。「風邪ぐらいどうってことない!」と、無理をしていたら、普段は気づいていなかった持病を誘発するかもしれません。「医者とは無縁だ!」と、豪語している人が、重い病に陥るケースだってよく見聞きします。

そんなとき、通院で治せる場合はまだしも、入院治療を宣告されたら本人だけでは解決できません。家族に頼ることが必須条件になってきます。経済的負担はもちろんのこと、家族にもいろいろな負担を強いることになる。万が一、入院期間が長引くと、家族の心労も限界を超えたりすることもあります。

健康管理がしっかりできてきないと、自分にも他人にも苦労・迷惑をかけてしまいます。仕事の忙しさに飲み込まれることなく、しっかりと自分をもって日々の体調を観察し、自身の体を守るようにしましょう。自分の体を守れるのは自分しかいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top